[バイク女子ブログ] 車種によって曲がり方が違う!の実態

CBR250R

いま、CBR250Rに乗ってます。

 

その前に2年乗ってたFTRを手放して、

ついにレーサーを購入。

 

3台目なので、

今度こそ!絶対自分で乗り出しするぞ!!って決めてました。

いざ!鼻息荒くバイクショップへ。

 

ここで、

バイクのタイプの違いが大きく災いしちゃうのです。

 

 

▪︎トラッカーとレーサー

FTR223

これが私が乗ってたFTR。

トラッカー系で、ハンドルが高め。

背中がピン!とした姿勢で乗れて見晴らしがいい。

ハンドルも左右によく動くので、

曲がる方向に切れば自転車みたいによく曲がる。

 

一方、CBRはといえば…。

これはあくまでFTRと比べて私が持ったその時の印象ですが。

 

CBRは、ハンドルが下がっていて、背中がかなり丸くする姿勢なので、

周りがよく見えない(気がする)。

ローシートに変えてもらったにもかかわらず、

足つきが悪い(気がする)。

レーサータイプなせいか、ハンドルは思ったより曲がらない(気がする)。

 

こんな風な違いを感じつつ、

一度も乗ったことのないCBRをお店から出そうとしている…。

不安がないはずがない。

 

 

▪︎乗り出してみた…

お店は普通歩道に面している(当たり前だが)。

歩道と車道の間には段差がある…(これも当たり前)。

 

思いっきり足を高く上げてまたがる。

ミラーを確認した… 見えない。

でもブレーキを離すと斜めになるから、ミラーも触れない。

ドキドキしながら1速に入れる。

半クラでブレーキを緩める。

バランスを崩し転びそうになる。

店長が慌てて飛び出してきて後ろをがっちり支える。

 

やおらヨタヨタ道路に出て、やっとの思いで信号待ち。

 

心配してついて来てくれた友人が、

「大丈夫?」

「う、うん。」

…全然大丈夫じゃない。

 

信号が青。

エンストしないように慎重に慎重に…。

 

大きな橋を越えて、次の信号右折。

流れよく信号は青。

 

あれーっ!…曲がらない。

 

「バイクは倒して曲がるもの」

どこかのライテク本に書いてあったような…。

 

FTRではそんなこと感じたことなかった。

バイクの種類によって、曲がり方がこんなに違うのか?!

 

いやいや、曲がり方が違うんじゃなくて、

ちゃんと曲がれてないのをFTRがカバーしててくれただけ!

 

…と今になればわかるけど、そのときの私がわかるわけもなく。

 

交差点の歩道の段差に激突する寸前で方向が変わった。

冷や汗の連続…。

 

そのあとはしばらく直進。

5分ほど走ったら、チェンジペタルの位置も、

クラッチがつながる位置も、だいぶ慣れてきた。

 

そして無事に目的地に到着したのでした。

 

 

▪︎すてきな相棒

なんでいちいちこんなに大騒ぎになるんだろう。

でも、これを乗り越えたから今がある。

 

いまでは、CBRが一番乗りやすい相棒になった。

毎朝通勤でご一緒してます❤︎。

 

先日、レディース安全教室の指導員の方が話してくれたエピソード。

あるイベントのゲストが言いました。

 

「⚪︎⚪︎は裏切るけど、バイクは裏切らない。」

 

名言です。

 

相棒は時間をかけて距離を縮めていくのね。

CBRよ。これからもよろしく!

 

投稿:マテ

 


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA