Regulation

4時間耐久

CUBチャレンジ45

<しのい Mini Bike 4時間耐久 Race 概要>

・制限時間4時間のミニバイク耐久レース。

・各クラス毎、周回数により順位を決定する。

・獲得ポイントは以下の通りとする。

  1位:10P 2位:7P 3位:4P 

・年間ポイント獲得数の合計により、年間チャンピオンを決定する。

・参戦中に上記内容変更の場合、ポイント加算は無効となり新規参戦とする。

・複数チーム参戦の場合、個別に認識できるようチーム名を届け出るものとする。

・決勝時の参加変更によるクラス変更は不可。同クラスで車両の変更は可能とする。

 その場合、主催者に申請して車検をあらためて実施した後に、車両変更認証とする。

 申請期限は決勝レース1時間前とする。

 

<参加車両>

 

スーパークラス 

・CRF150・MH80など (モトクロスレーサーエンジン搭載車両)

 

エキスパートミニ

・4ストローク 150cc/125cc

・2ストローク 85cc

※ゼッケン色・ナンバーは明確な反対色 (蛍光色禁止)

 

モデファイドミニ 

・4ストローク 100cc 

・2ストローク 50cc

※ゼッケン色・ナンバーは明確な反対色 (蛍光色禁止)

 

<車両レギュレーション>

1.両クラス共モデファイド自由

2.オイルアンダーカウル装着(4ストローク車両)・リアスプロケットガード取付厳守(必須事項)

3.オイルドレン・オイルフィルター・オイルフィラー ワイヤーロック取付 厳守

4.オイルキャッチタンク・ガソリンキャッチタンク 取付 厳守

5.水冷車両のクーラント使用不可

 

<装備>

1.ツナギ・ブーツ・グローブ脊椎パット等著しく損傷がある物 使用禁止 

2.フルフェースヘルメットMFJ公認 JIS規格C種以上 公認シール添付   ヘルメットリムーバー装着 胸パット推奨

3.各チーム消火器持参 必須事項 (受付時に確認 未携帯の場合 参加不可)

 

<レース進行>

・予選

1.チーム代表者によるトランスポンダー計測 予選アタックにてスタートグリッド決定

 

・決勝

1.スタート方式 ルマン式スタート(ライダー+補助1名)

2.獲得ポイントは以下の通りとする。

  1位:10P 2位:7P 3位:4P 

 

・ピットイン/ピットレーン/セーフティーカー

1.ピットインの際は第一ヘアピン立上りからコースのアウト寄りに走行し手や足により合図を出す

※走行中に著しく走行ラインの変更やバイクの方向を変えない事

2.ライダー交代はピットロード左側(ピット側で交代(中央エリアで交代禁止)

3.ガソリン補給・破損修理等はピット内で作業する事(ピットレーン上作業厳禁)

4.ガソリン補給時はエンジンは停止し給油係と消化係が必ずセットでガソリン補給する事

5.ピットアウト時はオフィシャルの指示にてコースインする(後続車確認必須)

6.レース中バイクが転倒又は停止しレスキューが必要となった場合フルコースコーション全ポスト黄旗振動にする

7.フルコースコーション直後SC(セーフティーカー)回転灯付をコースインさせSCがコースインした時点の車両をトップとしペースダウンしながら周回する(追越禁止)

8.SC周回中に、レスキューが必要な車両を回収及びコース清掃を実施する

9.レスキュー他 作業終了後周回中のSCはピットインする再終周のメインポスト通過直前に回転灯を消灯しSC後方のエントラントには、消灯した次周からレース再開

10.再スタートはメインポストから全ポストにおいて、グリーンフラッグの振動にてレース再開

11.SC周回中にピットイン可能とする但しコースイン時最後尾に着ける事

12.コースイン時にSC前に入るようなタイミングの場合、ピットレーンにてSC隊列の最後尾に入るようにピットレーンにて確認してコースアウトする事

※赤旗(レース中断)は主催者側判断にて行う事とする。

 

<厳守事項>

1. ブリーフィング全員参加

2. オイルアンダーカウル(4st車両)・チェーンガード取付

3. ドレンボルト・オイルフィルター・オイルフィラー・ワイヤーロック

4. オイルキャッチタンク・ガソリンキャッチタンク取付

5. 水冷車両のクーラント使用不可

6. 前後ブレーキ取付・ハンドルガタとグリップエンドの状態・鋭利な部分の確認

7. ツナギ・ブーツ・グローブ・脊椎パット・ヘルメットリームーバー

8. フルフェースヘルメットMFJ公認 JIS規格C種以上

9. 各チーム消火器持参

 

車検において危険と判断された車両は出走できません。

特にオイル漏れ車両、クーラント使用車両、オイル受けアンダーカウル未装着車両は レース参加不可とします。

レギュレーション・ルール等厳守されない方は出場をお断り致します。

 

 

車両・レギュレーション等の質問は MAX10グループ 臼井 r-usui@bd6.so-net.ne.jp

サイトに関するお問い合わせは MATELICA7 郡 info@matelica7.com

 

 

<CUB チャレンジ45 概要>

・制限時間45分のカブ限定耐久レース。

 

<参加車両>

スーパーカブ50cc限定 ※50ccを超える車両については要相談

 

<レギュレーション>

  1. ワイヤーロック・オイルフィラーキャップ・オイルドレンボルトにすること。
  2. ゼッケン番号は見やすい位置に1枚設置すること。
  3. チェーンカバーはノーマルの場合外さないことが望ましい。 チェーンカバーを外す場合、通常レースのようにチェーンカバー・スプロケットガードを取り付けること。

 

 

車両・レギュレーション等の質問は MAX10グループ 臼井 r-usui@bd6.so-net.ne.jp

サイトに関するお問い合わせは MATELICA7 郡 info@matelica7.com