Safety

しのい Mini Bike 耐久 Race 安全確保に関する注意事項

<装備>

1.ツナギ・ブーツ・グローブ脊椎パット等著しく損傷がある物 使用禁止 

2.フルフェースヘルメット MFJ公認 JIS規格C種以上 公認シール添付

  ヘルメットリムーバー装着

  胸パット推奨(耐久茶屋などのMini Bikeレースは装着義務化)

 

<走行上の注意事項>

1.走行中前車の後方走行で追い越しなどのタイミングを待つ場合、前車両と同一ライン上を走行しないこと。

2.バックストレッチや1ヘアピン立上がりなど後方確認ができる場所などは 後方など確認し、

  常に後方から接近するライダーなどにも神経を使うこと。

3.登りのダンスシケインではなるべく追い越しはしないこと。

4.走行中に転倒などでコース上にいる場合は慌てずに周囲を確認して、すぐに移動せず、

  必ず状況を見てグリーンまで移動すること。

  グリーンのない場所ではコースの端で移動せずレスキューの到着を待つこと。

 

※転倒、エンジン焼付きなどのトラブルがあった場合はコースインせずグリーン上で  待機して手を振るなどの合図を出すこと。

 SCを出し車両回収に向かうので、グリーンのない場所ではコースの端で移動せずレスキューの到着を待つこと。

※エンジン再始動の為コースを横断するような事は絶対厳禁。

※エンジン再始動の場合はグリーン上で行うこと。

 グリーンの無い場所ではエンジンの再始動をせずレスキューを待つこと。

 

<ピットイン>

1.ピットインは第一ヘアピンからの立上りからアウト側を走行し、手上げや、足上げなどをして後続車や周囲に分かるように必ず合図を出すこと。

※急なライン変更、マシンを横に振るなど等、接触事故に繋がる為、絶対にしないこと。

 

 

▶︎レース初参加・初心者の皆様

エントリー用紙の記入欄に記入の方は 当日チェストを貸出しますので受付の際に申し出ること。

忘れずに装着すること。

※チェストを装着しているライダーには無理な追越や幅寄せはしないこと。

 

▶︎レース観戦の方々・同行者の皆様

※ホームストレートのコンクリート壁の上部には乗らないこと。

※レース観戦の方、同行者の共済適応がないので注意する。